FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

過去問の使い方 




過去問。

毎年必ず本屋の店頭に並んでいますね。

これの使い方を間違っている人がとても多いんです。

学校の先生に使い方を教わっている方が多いんですが、それが弊害となっているようです。

過去問は問題集じゃないです。

これすごく勘違いしている人がいます。

よくセンターの分厚い過去問の表紙に「過去問研究」って書いてあるじゃないですか。

そうです。

研究のために使うんです。

研究とは何を目的とするものか。

それはもちろん出題傾向です。

大学が独自に問題を作成しているので、自然と問題傾向が偏ります。

それを調べるのです。



やり方です。

志望校の二次試験の科目は把握しているでしょう。

そして志望する学部学科の試験の内容を大まかにまとめてある「傾向と対策」(赤本の場合)を見てください。

そして大体6年分はあると思うので、全部書き出します。

すると、その大学の、英語なら英語の、数学なら数学の、独自の傾向が見えると思います。

例えば英語で言えば、下線部和訳が多く出るとか、独自の題材の英作文がでるとかさまざまです。

とにかく頻出と呼べるものを探ります。

その次に問題を確認します。

似たような問題が出ていないか、題材で共通部分はないかなどです。

受験科目で全て終えたら、それを清書しておきます。

そして常に勉強するときに携帯するようにしましょう。

計画表を作成するときや学習するときに、必ずその清書を取り出し、頻出分野を意識しながら行動しましょう。




頻出の制覇=二次試験の制覇。

まさにこのために過去問は販売されているのです。

高い金払って買うんですから有効に使いましょう。

もちろんセンターの過去問も同様ですよ。

まずは過去問と言う情報雑誌から情報を取り出して、自らの進むべき道程が書かれた地図を自分自身の手で作成しましょう。

まさにそれが合格への近道です。




↓記事が良いと思ったらクリックで応援してください!↓

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト
[ 2007/04/25 23:31 ] 勉強法 | TB(0) | CM(0)

具体的にどうやって勉強すればいいの? 

一応大まかに説明させていただきます。


実はこの方法は参考書(細野真宏の確率が本当によくわかる本―数I・A (1週間集中講義シリーズ))から習得したものなのですが、




①問題を解く



②楽勝の問題(初見ですぐ解けたもの)はレ点を

 それなりに考えたけど解けた問題は○を

 だめだった問題は×を

 それぞれ問題番号(ex.<例題○○>)の横に書く



③学習日から翌日以降の復習において、

○の問題でもう一度解けた場合は右に解けた回数を書く。

(例えば解けたのが今回が二回目の場合は2とかく)

④間違えたら○はけして×にする(×にも数字をつける)

⑤レ点をつけた問題は解かなくてよい




というものです。

記号は分かる範囲であれば、自分の好きな物でかまいません。

これをすることによって、解ける問題は解かず、

苦手なものに時間を割くことができるので、

しっかりと復習の効率化を図れるのです。

模試の直前には間違いの多い問題だけやるなど、各自工夫して活用ください。



↓記事が良いと思ったらクリックで応援してください!↓

FC2 Blog Ranking



[ 2007/04/18 10:08 ] 勉強法 | TB(0) | CM(0)

効率のよい勉強の仕方その弐(復習について) 

①の「復習中心」についてのお話をさせていただきたいと思います。


まず、どれほどの人が復習の大事さを痛切に感じているでしょうか。

たぶんそれほど多くはないと思います。(かつてはその一人だった)

結構あるだめパターンが


「そろそろ勉強しないとな・・・」と受験を意識し始める



でもどうすればいいかわからん



友達に聞いて参考書買ってやろう



参考書いっぱい



解くだけで精一杯



点数伸びない



焦ってほかの参考書にも手を出す



・・・

まぁこんな感じですかね・・・(単刀直入に言うと昔の自分の実例を示しましたw)

振り返って見るとかなり終わってますね。

絶対にこうならないように!!!(笑

参考書はたしかにいいものです。

しかし、持ってるだけでは役に立ちません!

あなたの頭の中にインプットされない限りは。


そのインプットをめちゃくちゃ効率よくするのが復習です。



めちゃくちゃです。



復習するということと、しないということは(もっと細かく言うと適切な期間をあけてするのとしないのと)

端的に言うと、”する=受かる”と”しない=落ちる”に結びつくと思います。

それほど大事なんです。

あなたは学校から、または予備校から帰るとき、自分への帰り道を忘れていることはまずないでしょう

それはあなたが初登校という勉強(道をインプット)した後、幾度も登校・下校という”復習”したからなんです。

勉強も同じです。設問を見たとき、一瞬にして解答の過程が思い浮かぶくらい復習しましょう。


「おい管理人。早くその具体的なやり方を示せよ!」と言われそうですが(´・ω・`)


では具体的に話します。(前置き長すぎですね・・・)



「エビングハウスの忘却曲線理論」という単語を知っていますか?(まぁ知ってる人多いですよね)


簡単に言うと、「人間は数日であっという間に内容のほとんどを忘れるよ。だから復習しろよ。」ということです。



その理論を利用したものが以下の勉強法です。



「学んだ日の当日に一回目

一週間後の二回目

一ヵ月後に三回目

と、間隔を広くし、

複数回復習をおこなう。」



みやすいと思って無駄に改行しました。



復習のペースの基盤はこれです。

自分みたいに忘れっぽいと思う人は、勉強した次の日や二日後に復習を余分に一回挿めばいいと思います。


自分はこれで飛躍的に伸びましたね。
倫理は学校で習わなかったのですが、浪人して始めてやり、この方法で一ヶ月で93点取っちゃいました(倫理だからってのもあるけど)



がむしゃらにやっても成績は伸びません。(自分で証明してます)



これを参考にして復習中心の学習スタイルに変えましょう!



↓記事が良いと思ったらクリックで応援してください!↓

FC2 Blog Ranking



[ 2007/04/12 21:53 ] 勉強法 | TB(0) | CM(2)

効率のよい勉強方法とは??その壱 

一番最初の記事です。ちょっと緊張してます・・・。

タイトルの「効率のよい勉強方法とは??」についてですが。

そもそもここでの「効率のよい」の定義とは何なんでしょうか?

まずそこを少し考えてみたいと思います。



おそらく普通に考えて、

「勉強にかけた時間に対する点数の上昇率が高い(知識がたくさん保存される)」

ということだとおもいます。(まぁ考えなくてもわかるか)

この方法を身につければ、

どんな科目でも成績は上がって志望校なんて楽勝!な状態になりウハウハなんですが、

こんなのが簡単にわかれば誰も受験で苦労しませんよね。

しかし、それでもあきらめずに私自身受験勉強の方法についてあれこれ試してみました。

いろいろ試した結果・・・

どんな科目でも大事なものをピックアップすると、




①復習中心


②分量計画


③用語の定義の習得


④模試は参考書と同じかそれ以上のものと思う





・・・・・「こんなの当たり前だろ!!くそ管理人!!」という声が聞こえてきそうですが(´・ω・`)

意外とこんな当たり前のことでも結構な数の人ができてないんです。

まずこれで受験生のできるできないが振り分けられると思います。



ちょっと疲れたので読みやすいように②に続きます・・・・


↓記事が良いと思ったらクリックで応援してください!↓

FC2 Blog Ranking







[ 2007/04/08 21:13 ] 勉強法 | TB(0) | CM(0)

まずはじめに 

はじめまして。このブログの管理人スーミーです。

ついに少子化により大学全入時代を迎えました。

しかしながら、全入といっても「大学を選ばなければ」という話。

国公立医学部や難関私立を目指す人にとってはまったく関係ありません。

また現在景気回復傾向にあるといわれていますが、まだまだ景気にあまり左右されない

安定した職業に就きたいという願望を持っている人が増えていて、特に医学部人気が衰える

兆しはまだありません。(最近の医療裁判の結果で医者に対する幻想も崩れてきてると思われますが)

よって、医学部や難関私立に入ることは難しくなってきています。


そこで、このブログでは自分が大学受験の際に培った方法を大学入試を受けるすべての方

(もちろん中学・高校入試でも資格試験でも)にお伝えして、見事に合格を勝ち取れるように

ささやかながらお手伝いをしたいと思っています。

決して万人に通ずる方法ではないかもしれませんが、このブログをみて実践してくださった方々が

春から大学生として、夢の実現への第一歩を踏み出せることを祈っています。



「やればできる」ではなく「今すぐやる」を心に刻んでがんばりましょう!

[ 2007/04/01 20:36 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

すーみー

Author:すーみー

すーみー@管理人


4月:国立医学部E判定(71%)

6月:勉強法確立・実行

8月:国立医B判定(82%)

10月:国立医A判定(84%)

12月:センタープレ国立医D判定(75%)

1月:前年度比150点+(88%)

一年で国立医学生



なるべく固めの文章を保ってたけど、最近また雑になってきた管理人です。

よろしくね。

メールフォーム
kachi-method@live.jp

これをあて先に貼り付けて送信してください。
大学の資料請求
Z会の資料請求
ブログリング
QRコード
QRコード
ブログ全記事表示
By FC2ブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになってあげる



ブロともいないからブロとも募集中


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。